ハトのマークの引越センターの単身パックの料金は安いのか?

ハトのマークの引越センターの単身パックの料金は安いのか?

一般的に単身パックは専用ボックスに荷物を入れて荷物を運ぶ引越しサービスです。
ハトのマークの引越センターの単身パックは小鳩パックというサービス名で、
遠距離の引越し(片道200kmを超える)の方におススメのプランです。

 

 

1台の専用ボックスに荷物が入れば、格安な値段で引越しができると、人気のサービスとなっています。
そこで、ハトのマークの引越センターの単身パックの料金はどれぐらいなのか調べてみました。

 

 

専用ボックスの大きさと荷物量の目安

 

まず、専用ボックスの大きさと1台にどれぐらいの荷物が入るのか荷物量の目安を紹介します。

 

専用ボックスのサイズ

 

内寸:横1.1m×奥行0.8m×高さ1.7m

 

 

荷物の目安

 

  • 冷蔵庫(2ドア・120リットル):1台
  • テレビ(小):1台
  • ビデオデッキ:1台
  • ミニコンポ:1台
  • 衣装ケース(小):1台

 

ダンボールだけだと、Mサイズ(W500mm×H250mm×D350mm)が24個

 

 

専用ボックスの特徴として、カバーつきで封緘シールがありますから、
大切な荷物に傷をつけない工夫をされています。

 

また、専用ボックスですから、梱包などの費用を低減する事も可能になるでしょう。
そして、もし専用ボックスのサイズより大きい荷物がある場合には、他の方法で輸送してくれます。

 

 

参考までに、クロネコヤマトの専用ボックスの内寸は

 

  • フルサイズ:横1.04m×奥行1.04m×高さ1.70m
  • miniタイプ:横1.04m×奥行1.04m×高さ1.30m

 

日通は

  • Sサイズ:横108cm×奥行74cm×高さ155cm
  • Lサイズ:横108cm×奥行104cm×高さ175cm

 

 

 

単身パックの料金について

 

 

ハトのマークの引越センターの単身パックは、どれぐらいの料金なのでしょうか?
料金の目安は以下の通りとなります。

 

  • 東京から札幌:36,000円
  • 東京から仙台:23,000円
  • 東京から新潟:23,000円
  • 東京から金沢:25,000円
  • 東京から名古屋:22,000円
  • 東京から大阪:24,000円
  • 東京から広島:34,000円
  • 東京から高松:30,000円
  • 東京から福岡:37,000円

 

  • 大阪から札幌:39,000円
  • 大阪から仙台:34,000円
  • 大阪から新潟:28,000円
  • 大阪から金沢:22,000円
  • 大阪から名古屋:20,000円
  • 大阪から広島:22,000円
  • 大阪から高松:20,000円
  • 大阪から福岡:28,000円

 

 

専用ボックスを利用した引越しサービスは、長距離の引越しにとても有利だと言われていますが、料金の目安をみても、長距離の引越しが安い値段で提供されています。

 

ただし、専用ボックスが2台になると、料金も2倍、3台になると料金も3倍となります。
引越し費用を節約しようと思ってハトのマークの引越センターの単身パックにしたのに、
逆に料金が高くなってしまうこともあり得ます。

 

なので、専用ボックスの台数はなるべく少なくしましょう
ちなみに、専用ボックスを複数台申し込むと1台1,000円の割引があります。

 

また、小鳩パックは、クレジットカードでの支払いはできないので注意が必要です。

 

 

 

引越し料金相場はどれぐらい

 

通常期(5月〜2月)と繁忙期(3月〜4月)の単身で荷物が少なめの引越し料金相場を調べました。

 

 

期間

〜15km未満

〜50km未満

〜200km未満

〜500km未満

500km以上

通常期 20,000円 21,600円 30,000円 43,100円 54,000円
繁忙期 26,000円 31,000円 47,000円 58,000円 80,000円

 

 

 

東京から大阪が500kmを超える距離です。

ハトのマークの引越センターの単身パック(小鳩バック)は、24,000円で、料金相場は、54,000円となっています。
条件が同じではないのですが、単純に考えると料金は2倍以上の差が出てます。

 

 

このような事からも、専用ボックスを利用した単身パックは人気があるのでしょう

 

 

 

小鳩パックのオプションサービス

 

 

ハトのマークの引越センターの単身パック(小鳩パック)には、オプションサービスがあります。
小鳩パック専用のものと、一般的なオプションに分かれます。

 

小鳩パック専用のオプションプラン

 

まずは、小鳩パック専用のオプションプランを紹介します。

 

  • 時間指定:5,000円 1件(発地、着地毎に)
  • 日・祭日指定:5,000円 1件(発地、着地毎に)
  • 作業員料:7,000円 1名(発地、着地毎に)
  • 梱包料:3,000円

 

 

一般的なオプションサービス

 

  • 一時保管
  • ピアノ輸送
  • 車輸送
  • バイク輸送
  • エアコン取外/取付
  • ルーム/ハウスクリーニング
  • 不要品処分

 

 

 

その他の単身パック

 

 

ハトのマークの引越センターには、小鳩パックの他にも単身パックがあります。
小鳩パックは200kmを超える引越しですが、近距離の引越しに対応したプランもあります。

 

それが、小鳩プチトラパックです。
トラックを貸切っての近距離の引越しになります。

 

詳細はこちらから

 

 

次に航空機を使っての遠距離引越しのプランです。
航空機を使うので、空港から50km以内という条件があります。

 

詳細はこちらから

 

 

最後に青春引越便です。
小鳩パックと同じで200kmを超える引越しにおススメなのですが、違いは専用ボックスの大きさです。
なので、小鳩パックの専用ボックス1台に収まらない場合には、青春引越便がいいでしょう

 

詳細はこちらから

 

 

 

 

まとめ

 

ハトのマークの引越センターの単身パック(小鳩パック)は、荷物が少ない遠距離の引越しにおススメです。
専用ボックスに荷物を入れて、他の人の荷物と一緒に運ぶので、料金がとても安いです。

 

ただ、荷物が多くて専用ボックスが2台になったりすると引越し料金も2倍になってしまうので注意が必要です。
また、他の業者でも専用ボックスを利用した単身パックのサービスはあるし、料金を安くするには中小引越し業者を利用するのも1つの手です。

 

しかし、たくさんの引越し業者を探すのは大変です。
そんな時は、引越し一括見積もりサイトがおススメです。

 

1度の入力で、複数業者から簡単に見積もりをもらう事ができます。
同じ条件なので、料金の比較も容易にできます。

 

しかも無料なので、使わない手はありませんよ

 

 

 

 

▼一括見積もりはココ▼

 

ハトのマークの引越センターの単身パックの料金は他と比べて安い?関連ページ

近距離ならハトのマークの引越センターの小鳩プチトラパック!
ハトのマークの引越センターの単身引越しには、いろんなプランがありますが、近距離の引越しであれば、小鳩プチトラパックがいいです。
急ぎならハトのマークの引越センターの小鳩スカイパックがおススメ
ハトのマークの引越センターにも、いろいろな単身パックがあります。荷物が少なく急ぎの場合には、小鳩スカイパックがおススメです。
青春引越便は福山運送の単身パック
ハトのマークの引越センターの小鳩パックより、少し荷物が多い場合には、青春引越便という小鳩パックよりも少し大きい専用ボックスを利用した引越しサービスがあります