単身パックでオトクに引越しをする為の3つのポイントとは

単身パックで一人暮らしの引越しをすると本当にお得?

 

ひとり暮らしの引越しの場合、単身パックを利用すると、安く引越しができお得と評判ですが、
本当なのでしょうか?

 

結論から言うと、お得にならないケースもあります。
単身引越しが安くできるポイントを3つほど紹介します。

 

また、どの単身パックが安いのか?
単身引越しの相場がどれぐらいなのかも
合わせて調査しました。

 

 

 

 

 

 

単身パックでお得に引越しをする為の大切な3つのポイントとは

 

 

荷物が少ない単身者の引越しが安くできると人気のある単身パックですが、
全ての引越しに対して安い訳ではありません。

 

 

チェックポイントは3つ

1.引越し日数と時期
2.荷物の量
3.近距離の引越し

 

 

 

ポイント1:単身パックの引越し日数と時期

 

まず、1つ目のポイントは、単身パックの引越し日数と時期です。

 

単身パックはトラックを貸切って引越しをする訳ではなく、専用ボックスに荷物を入れて、
宅配便みたいに他の人に荷物と一緒に引越しをします。

 

なので、荷物を収集した日に荷物が届くことはありません。

どんなに近い距離の引越しであっても、荷物が届くのは翌日以降となります。

 

 

遠距離であれば、普通の引越しでも当日に引越しが完了することがないので、
特に違和感はないかと思いますが、近場の引越しでも荷物が届くのが翌日なので要注意です。

 

地域によっては、もう少し日数がかかる場合もあります。
引越し業者によっても日数が違うので、契約をする際には、どれぐらいの日数がかかるのかを確認する必要があります。

 

 

クロネコヤマト、日通や佐川などの宅配便を営んでいる業者であれば、
だいたい翌日には届くと思いますが、宅配便を営んでいない引越し業者さんの混載プランは、1週間ぐらい日数がかかる場合もあるので、注意が必要です。

 

 

次に引越しする時期ですが、引越しする日や時期によっても料金が変動します。
繁忙期に単身パックを利用すると1BOXあたり5,000円も追加で料金が発生していまいます。
※クロネコヤマトも日通も5,000円プラスされます。

 

単身パックの価格で5,000円プランは結構痛手ですよ

 

ちなみにクロネコヤマトの場合は、3/20〜4/10までの期間です。
日通の場合は、3/22〜4/5です。

 

この期間は単身パックでの引越しは避けた方がいいでしょう

 

 

 

ポイント2:単身パックの荷物の量

 

気をつけたい2つめのポイントは荷物の量です。

 

家族の引越しと違って単身者の引越しは基本的に荷物が少ないのですが、単身パックで格安に引越しをするのであれば、きちんと荷物量を把握する必要があります。

 

単身パックは専用BOXに荷物を入れて、荷物を運びます。
1台の専用BOXに荷物が入りきれば、いいのですが、荷物が多く1台に入りきらない
場合には注意が必要です。

 

なぜなら、単身パックの料金は、専用BOXの数と移動距離によって料金が決まるからです。専用BOXが2台になると料金が2倍になってしまうのです。

 

安易に単身パックに申込んでしまい、引越し当日に専用BOX1台に荷物が入りきらなくなり、
専用BOXを1台増やすという事態になると最悪で、想定外の出費となってしまいます。

 

単身パックは、訪問見積もりが不要なので、インターネットで見積もるときには、
きちんと、荷物の量を把握しておかないと痛い目にあいます。

 

対策としては、引越しの際に不用品を処分して荷物の量を減らす事と、
荷物の量が微妙な場合には、引越し業者に相談するといいです。

 

1台のBOXに入る荷物の目安

  • 冷蔵庫(2ドア)
  • 全自動洗濯機(4kg)
  • 電子レンジ
  • ダンボール10箱(350mm×430mm×310mm)
  • 衣装ケース3個(380mm×740mm×220mm)
  • 布団袋1つ
  • スーツケース1個

 

また、専用BOXよりサイズの大きな家具や家電があると、単身パックは利用できません。
例えば、ベッドやソファー、自転車などです。
利用する場合は、単身パック+他のサービスという組み合わせとなります。

 

クロネコヤマトだと、単身パック+らくらく家財宅急便です。

 

 

 

ポイント3:単身パックで近距離の引越し

 

単身パックは、長距離の引越しに威力を発揮します。
近距離の引越しの場合には、何んとも言えません。

 

特に同一市内の引越しの場合には、単身パックのメリットは消えます。

 

例えば、クロネコヤマトの単身引越サービスですと、
関東エリアの同一市内の引越しの料金は、通常サイズで17,000円、ミニサイズで16,000円です。

 

この金額であれば、軽自動車を利用している中小引越業者さんの方が安いかもしれません。
しかも、クロネコヤマトの場合には、専用BOX1台分の金額ですから、
軽自動車の方が、荷物の量も多いです。

 

こう考えると近距離の引越しの場合には、単身パックを利用するよりも、他の引越しプランやサービス、
または中小の引越業者さんを選択した方が料金的にはオトクかもしれません。

 

 

以上が単身パックを利用する上で気をつけたい3つのポイントになります。
では、どうすれば失敗しないで引越しができるのでしょうか?

 

 

単身パックで格安に!お得に!引越しをするには

 


荷物の少ない単身引越しだからといって、安易に単身パックに申込むとお得に引っ越しができないケースがあります。

 

単身パックの利用を考えていても、しっかりと複数の業者さんから見積もりをもらって比較検討することで、安く引っ越しをすことができます。

 

 

長距離の引越しであれば、単身パック同士での比較!近距離の引越しであれば、単身パックを含め単身引越しのプランや中小引越し業者と比較するといいでしょう

 

 

ただ、複数の引越し業者に見積もりをもらうのはとても面倒です。
各業者のホームページへ行って、荷物の量などを記入しないといけません。
これを5〜6社行うのは非常に面倒だし、どの引越し業者を選んでいいのかもわかりませんよね

 

 

そこでおススメなのが引越し一括見積もりサイトです。
引越し一括見積もりサイトを利用すれば、1回の入力で複数の引越業者さんから見積もりをもらうことができます。

 

しかも中小の引越し業者さんからも見積もりをもらうことができるので、
地域密着型の良い引越業者に出会えるかもしれません。

 

引越し一括見積もりサイトに登録できる引越業者さんは、しっかりとした審査をパスしている業者さんなので、悪徳業者さんはいないので安心ですよ

 

 

 

申込みはこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

単身パック料金を比較


単身パックは、格安に引越しができると言われていますが、本当に安いのでしょうか?
各社の単身パックと普通の引越し(アート引越センターの単身パック)の料金を比較してみました。

 

 

荷物の目安

 

  • 冷蔵庫(2ドア)
  • 全自動洗濯機(4kg)
  • 電子レンジ
  • ダンボール10箱(350mm×430mm×310mm)
  • 衣装ケース3個(380mm×740mm×220mm)
  • 布団袋1つ
  • スーツケース1個

 

 

 

 距離 アート引越 クロネコ 佐川急便 ハトのマーク 西濃運輸
東京から東京 98,712円 20,000円 27,300円 23,000円
東京から神奈川 98,712円 21,000円 28,350円    
東京から愛知 110,592円 26,000円 33,600円 22,000円 26,000円
東京から大阪 120,744円 28,000円 35,700円 24,000円 27,000円
東京から広島 133,380円 32,000円 39,900円 34,000円 32,000円
東京から福岡 140,724円 36,000円 44,100円 37,000円 36,000円
東京から宮城 110,592円 26,000円 33,600円 23,000円 26,000円
東京から札幌 143,316円 38,000円 46,200円 36,000円 41,000円

 

 

アート引越センターは、大手引越し業者の中でも料金が高めです。
このデータだけをみると、単身パックの方が圧倒的に安く引越しができます。

 

ただし、アート引越センターの単身パックは、専用コンテナに荷物を入れて
引っ越しをするのではなく、トラック貸切のサービスなので、この料金でもっと荷物を運ぶことができます。

 

また、佐川引越センター(SGムービング)のWEB割引は6,300円と高いです。
上記の料金は、WEB割引前の料金です。

 

 

アート引越センターだと、料金が少し高すぎるので、単身引越しの全体の料金相場と比較してみましょう

 

 

単身引っ越し相場はどれぐらい?

 

 

単身パックは、運べる荷物が少ないので、
荷物少なめの単身引越しの料金相場と比較します。

 

 

荷物少なめの単身引越しの料金相場

 

期間 〜15km未満 〜50km未満 〜200km未満 〜500km未満 500km以上
通常期 20,000円 21,600円 30,000円 43,100円 54,000円
繁忙期 26,000円 31,000円 47,000円 58,000円 80,000円

 

別々だと分かりにくいので、まとめてみました。

 

 

  料金相場 クロネコ 佐川急便 ハトのマーク 西濃運輸
東京から東京 20,000 20,000円 27,300円 23,000円
東京から神奈川 21,600円 21,000円 28,350円    
東京から愛知 43,100円 26,000円 33,600円 22,000円 26,000円
東京から大阪 54,000円 28,000円 35,700円 24,000円 27,000円
東京から広島 54,000円 32,000円 39,900円 34,000円 32,000円
東京から福岡 54,000円 36,000円 44,100円 37,000円 36,000円
東京から宮城 43,100円 26,000円 33,600円 23,000円 26,000円
東京から札幌 54,000円 38,000円 46,200円 36,000円 41,000円

 

東京から大阪、広島、福岡、北海道は、500km以上で同じカテゴリーに入ってしまいます。
当然、東京から大阪よりも東京から福岡の方が引越し料金は高くなります。

 

 

近距離の引越しの場合には、引越し料金の差があまりありません。
これが、同一市区内の引越しであれば、普通の引越しの方が安いかもしれません。

 

ポイント3でお話しした通り、単身パックは長距離で威力を発揮します。
移動距離が遠ければ遠いほど、安く引越しができます。

 

 

 

単身パックのサイズを比較

 

単身パック

 

各社の単身パックの専用ボックスのサイズを比較してみました。

 

業者名 パック名

サイズ
(幅×奥行き×高さ)

クロネコヤマト miniタイプ 104×104×130cm
フルサイズ 104×104×170cm
日通 単身パックS 108×74×155cm
単身パックL 108×104×175cm
ハトのマークの引越社 小鳩パック 104×74×146cm
青春引越便 105×105×180cm
サカイ引越センター 小口便引越サービス 105×75×144cm
佐川急便 カーゴプラン 104×74×145cm
西濃運輸 1.1m3タイプ 103×74×144cm
2.5m3タイプ 115×128×170cm

 

 

単身パックでベッドは運べる?

 

単身パック

 

単身パックでベッドは運べるのでしょうか?
結論から言えば、基本的に単身パックでベッドを運ぶことは出来ません。

 

なぜなら、単身パックは、専用ボックスに荷物を入れて運ぶ引っ越しサービスで、
専用ボックスのサイズより大きなものが運べないからです。

 

なので、ベッドでも分解できて、専用ボックスのサイズよりも小さい場合は、
単身パックでも運べる事になります。

 

通常、単身パックでベッドを運ぶ場合は、単身パック+別のサービスで対応します。

 

クロネコヤマトの単身パックでベッドを運ぶ方法は
こちらの記事「クロネコヤマトの単身パックでベッドはどうやって運ぶ?」をどうぞ

 

日通の単身パックでベッドを運ぶ方法は
こちらの記事「日通の単身パックでベッドは運べるの?」をどうぞ

 

 

単身パックで自転車は運べる?

 

単身パック

 

単身パックで自転車を運ぶことができるのでしょうか?
結論から言えば、基本的に自転車を運ぶことはできません。

 

ただし、折りたたみ自転車で専用ボックスのサイズより小さくなれば運ぶことができます。

 

また、西濃運輸の単身パックである「カンガルー単身MAX+1」であれば、
自転車を1台だけ無料で運んでくれます。

 

通常は、単身パック+他のサービスで運びます。

 

クロネコヤマトの単身パックで自転車を運ぶ方法は
こちらの記事「クロネコヤマトの単身パックで自転車は運べるのか?」を参考にしてください。

 

日通の単身パックで自転車を運ぶ方法は
こちらの記事「日通の単身パックで自転車を運ぶメリットはあるのか?」を参考にしてください。

 

 

 

単身パックのメリットとデメリット

 

単身パックは日通やクロネコヤマトなどの引越し業者が提供する、専用BOXを利用した単身者向けの格安サービスです。
これを利用すると、通常の引越しにかかる費用を、数万円以上も節約できる場合があります。

 

 

ただし、値段が安いというだけで、安易に単身パックを選ぶと失敗する可能性があります。
単身パックの利用にはメリットもあればデメリットもあるのです。

 

そこで、単身パックのメリットとデメリットを把握して、単身パックの理解を深めた上で、実際に申込みを進めていきましょう

 

 

単身パックのメリット

 

 

単身パックは専用BOXを利用することで次の3つのメリットがあります。

 

 

  • 単身パックは訪問見積もりが不要:専用BOX単位なので
  • 単身パックは追加料金不要:専用BOXの台数が増えなければ
  • 単身パックは安い:他の人の荷物と一緒に運ぶ為

 

 

 

単身パックのデメリット

 


逆に単身パックは専用BOXで配送方法が制限されるため、以下のデメリットがあります。

 

  • 単身パックはダンボールが有料
  • 専用BOXに入らないと追加料金が発生する
  • 荷物のサイズが限定される:専用BOXより小さい事

 

 

 

単身パックのメリットとデメリットは如何でしたか?
引越し費用を抑えた場合には、複数業者から見積もりをもらうことです。
単身パックが安いのか?
普通の引越しの方が安いのか?

 

複数業者から見積もりをもらえば分かります。
そこで便利なのが、引越し一括見積もりサイトです。
1度の入力で簡単に複数業者から見積もりをもらうことができます。

 

同じ条件の見積もりなので、容易に比較ができて、一番安い業者もすぐにわかりますよ
無料で利用できるので、試してみてはどうですか?

 

 

▼一括見積もりはココ▼

ヤマトの単身パックはどんなサービス

単身パック

 

ヤマトの単身パックはどんなサービスなのでしょうか?
ヤマトの単身パックは、「単身引越サービス」というプラン名となっています。

 

プランの種類は2つあります。

 

  • 単身引越しサービス(miniタイプ)
  • 単身引越しサービス(フルサイズ)

 

ヤマトの単身パック料金

ヤマトの単身パックの料金を調べました。

 

単身引越しサービス(miniタイプ)

 

同一市区内の引越しで、関東エリアで16,000円(税抜)〜、その他のエリアなら13,000円(税抜)〜です。
東京から神奈川であれば18,000円(税抜)

 

単身引越しサービス(フルサイズ)

 

同一市区内の引越しで、関東エリアで17,000円(税抜)〜、その他のエリアなら14,000円(税抜)〜です。
東京から神奈川であれば21,000円(税抜)

 

 

詳細はこちらの記事
クロネコヤマトの単身パック料金は安く引越しができるか徹底検証!」をどうぞ

 

 

ヤマト単身パックサイズ

 

miniタイプの大きさ:横1.04m×奥行1.04m×高さ1.30m
フルサイズの大きさ:横1.04m×奥行1.04m×高さ1.70m

 

詳細はこちらの記事
クロネコヤマト単身パックのサイズは2種類!荷物量で選んで!」をどうぞ

 

 

ヤマト単身パック割引

 

  • WEB割引:2,000円(専用サイトからの申込み)
  • 平日割引:2,000円(搬入出が平日、祝日を除く)
  • 早期割引:1,000円(搬出日が14日以上先の引越し)
  • 複数BOX割引:1.000円(利用BOXが2本以上。1BOXあたり割引)

 

複数BOXの場合は、最大で7,000円の割引になります。

 

詳細はこちらの記事
クロネコヤマトの単身パックんはどんな割引があるのか?」をどうぞ

 

 

ヤマト単身パック時間帯

 

4つの時間帯に分かれており、無料で時間帯を指定できます。

 

  • 午前中
  • 12〜15時
  • 15〜18時
  • 18〜21時

 

詳細はこちらの記事
クロネコヤマトの単身パックで時間指定できるのはありがたい」をどうぞ

 

 

ヤマト単身パックダンボール

 

トラック貸切の引越しだと、ダンボールは無料で提供してくれる業者さんが多いですが、
ヤマトの単身パックは、ダンボールを自分で用意する必用があります。

 

詳細はこちらの記事
クロネコヤマトの単身パックはダンボールをもらえるの?」をどうぞ

 

 

 

 

日通の単身パックはどんなサービス

 

単身パック

 

専用ボックスを利用した日通の単身パックは2種類あります。

  • 単身パックL
  • 単身パックS

 

日通の単身パック料金はどれぐらい?

 

単身パックS

17,000円(税抜)〜

 

単身パックL

18,000円(税抜)〜

 

詳細はこちらの記事
日通の単身パックの料金は本当に安いのか?」をどうぞ

 

 

日通単身パックサイズはどれぐらい?

 

日通の単身パックのサイズはどれぐらいでしょうか?

 

単身パックS

専用ボックスの大きさ:横108cm×奥行74cm×高さ154cm

 

単身パックL

専用ボックスの大きさ:横104cm×奥行104cm×高さ174cm

 

詳細はこちらの記事
日通の単身パックで運べる荷物の量」をどうぞ

 

 

日通単身パックの割引

 

日通の単身パックには割引があります。

 

  • WEB割引:2,000円(税抜)
  • 複数ボックス割引:1ボックスにつき1,000円(税抜)
  • エリア割引:1ボックスにつき1,000円(税抜)

 

 

詳細はこちらの記事
日通の単身パックの割引サービスとは」をどうぞ

 

 

日通単身パック時間帯

日通の単身パックの配達時間帯は以下の4つから選ぶことができます。

 

  • 9〜12時
  • 12〜16時
  • 16〜18時
  • 18〜21時

 

夜間の18〜21時は有料となってしまいますが、その他は無料で時間帯を選ぶことができます。

 

 

日通単身パックダンボール

 

引っ越しをするとダンボールは無料で提供されますが、
日通の単身パックは有料となります。

 

引っ越し費用を節約したい人は、自分でダンボールを用意する必用があります。

 

詳細はこちらの記事
日通の単身パックでも資材は必要か?」をどうぞ

 

 

 

サカイの単身パックはどんなサービス

 

サカイ引越センターにも専用ボックスで荷物を運ぶ単身パックはあります。
ただし、サカイの単身パックは、関東から関西または、関西から関東の引越しのみ対応しています。

 

詳細はこちらの記事
サカイ引越センターの単身引越しプランはどんなサービス」をどうぞ

 

 

佐川急便の単身パックはどんなサービス

 

佐川急便(SGムービング)の単身パックは、カーゴプランというサービス名です。
専用ボックスに荷物を入れて引っ越しをします。

 

詳細はこちらの記事
佐川急便の単身パックは単身カーゴプランです」をどうぞ