アート引越センターで荷造りは自分でするのか?荷造りのコツは?

アート引越センターで荷造りは自分でするのか?荷造りのコツは?

引越しで一番、面倒くさいのが荷造りです。

 

アート引越センターで荷造りはどこまでやってくれるのでしょうか?

 

 

基本的に小物の荷造り以外は、アート引越センターのスタッフが引越し当日に行ってくれます。
例えば家具、大型家電品、照明器具やベッドです。

 

 

また、ハンガーBOXのリースを依頼していれば、スーツ、コート、ワンピースなどハンガーに掛かっている衣類については、引越し当日にスタッフの方がハンガーBOXに入れてくれるので、ハンガーBOXは頼んだ方がいいですよ

 

従って、それ以外の小物は、自分でダンボールに入れて荷造りをする必要があります。
しかし、アート引越センターのハーフコースやフルコースに申込めば、小物の荷造りもスタッフがやってくれます。
ただ、引越し料金は高くなりますけど…

 

 

 

 

荷造りにコツはあるの?

 

 

荷造りはとても面倒ですが何かコツがあるのでしょうか?
自分で荷造りをする場合はほんの少し工夫するだけでだいぶ違ってきます。

 

「引越しでどこにあるか分からない…」といった事がないように荷造りのコツを紹介します。

 

 

 

荷造りは荷造り前にコツがある

 

荷造りのコツは、荷造り前にあります。
面倒でも前もって新居の見取り図を作成しておくとスムーズに引越しができ効果的です。
部屋ごとに番号を付与して、各荷物に運ぶ部屋の番号を記載します。
それを引越し当日にスタッフに説明すれば、自分の思った通りに荷物が部屋に運ばれることでしょう

 

 

奥の間からが荷造りのコツ

 

 

原則は奥の部屋から荷造りをします。
荷造りをしたけど、気づいたら荷物で出入口をふさいでしまったり、当たって転んだりと、
山積みされたダンボールはスムースな引越しの妨げになります。

 

なので、荷造りのコツは、一番奥の部屋の普段使わないものから徐々に行いましょう!
遅くても2〜3日前から準備をした方がいいです

 

 

 

 

面倒だけどちょっと我慢すれば後が楽になるコツ

 

 

ガムテープ活用方法

 

ガムテープを使い分けるのも効果的です。

 

引越し前後に使う必需品はまとめて梱包し、すぐに使うものには黄色いガムテープ、
食器などの割れ物には赤いガムテープを活用すると便利です。

 

 

 

 

 

 

ダンボールへの記入方法

 

 

ダンボールに中身を記入するときは、側面に記入しておくと探す際にわかりやすいです。
このようにダンボールの記入もひと工夫するだけでだいぶ違います。

 

 

 

小さなダンボール活用方法

 

書籍や雑誌は大きなダンボーに入れてしまうと重くて運べなくなるので、
ミカン箱目安(Sサイズ)の小さめなダンボールに梱包するといいですよ

 

 

 

 

 

引き出し番号を記入

 

 

家具の引き出しの中身は空にする必要があるので、ダンボールに詰めておきます。
その際に家具単位、引き出し単位にダンボールに記載しておくと後で便利です。

 

 

 

 

品物別荷造りのコツを紹介

 

 

食器など

 

クレープ紙を緩衝材として使います。かわりに古新聞でも大丈夫です

 

 

お皿とお椀の梱包方法

 

 

 

ワイングラス・コップの梱包方法

 

 

 

包丁・鍋・フライパンの梱包方法

 

 

 

水回り品の梱包

 

 

 

 

 

靴の梱包

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

できれば荷造りなんてしたくないと思いますが、
自分で荷造りを行えば、それでけ引越し費用を節約することができます。

 

しかし、テキトウに荷造りをしてしまうと、後で収拾がつかなくなり大変です。
しっかりと、荷造りのコツをつかんで、スムーズな引越しをしたいものです。

 

また、荷造りなんてどうしてもやりたくないという人は、アート引越センターのハーフコースやフルコースがおススメです。
引越し料金は高くなりますが、小物の荷造りはスタッフが全てやってくれるので、楽ができます。

 

お金を出して楽をするか?
労力を使って費用を節約するかですね

 

 

費用を節約するんだったら、荷造りを我慢するよりももっと節約する方法があります。
それは、複数業者から見積もりをもらって料金を比較することです。

 

なぜかというと、引越し料金は変動要素がたくさんあり、引越し業者によって全然違うからです。
下手をすると、倍ぐらい違う場合も珍しくないので、本当に注意が必要です。

 

でも、複数業者から見積もりをもらうのは面倒だという方は、ご安心ください。
引越し一括見積もりサイトを利用すれば、1度の入力だけで簡単に複数業者から見積もりをもらう事ができます。
しかも無料で利用できるので、引越しの時は活用した方がいいですよ

 

 

▼引越し一括見積もりサイトはココ▼

 

アート引越センターの荷造りは大変?関連ページ

アート引越センターの単身パックの料金は高い?
アート引越センターの単身パックの料金はいったいどれぐらい掛かるのでしょうか?
アート引越センターのレディースパックの料金は安いの?
アート引越センターには、女性の引越しのためにレディースパックが用意されています。 スタッフは女性が担当します。
アート引越センターの学割パックでオトクに引越し!
アート引越センターには、学生のための引越しプランがあります。割引やプレゼントがあるのでとてもお得ですよ
アート引越センターのシニアパックで楽に引越し!
アート引越センターのシニアパックは、60歳以上の方の引越しのためのプランです。
アート引越センターのおまかせパックはどんなサービス?
アート引越センターにはおまかせパックというサービスがあり、これは基本的なサービスになっています。おまかせパックがどんなサービスなのか紹介します。
アート引越センターでダンボールはもらえる
アート引越センターのダンボールは無料でもらえるのか?それとも自分で用意する必要があるのか?
アート引越センターのオーダーカーテンはどんなサービス
アート引越センターでオーダーカーテンを頼むことができます。引越しと同時にカーテンをつけてくれるので便利ですよ
アート引越センターで冷蔵庫はどうする?
引越しで冷蔵庫がある場合で、転居先に運ぶ場合には前もって準備が必要になります。 どんな準備が必要なのでしょうか?