ハトのマークの引越センターの小鳩スカイパックとは

ハトのマークの引越センターの小鳩スカイパックとは

ハトのマークの引越センターの小鳩スカイパックは、航空機を使ての遠距離輸送です。
単身者や荷物の少ない方向けのサービスで、とてもリーズナブルなプランとホームページ上はありますが、
飛行機を利用するので、料金は高めではないかと思います。

 

料金は高めだと思いますが、小鳩スカイパックは、急いでいる人にはおススメのプランです。
トラックで荷物を運ぶよりも、飛行機で運んだ方が圧倒的に荷物は早く届きます。
ただ、どれぐらい早く届くのかは、見積もり時に確認した方がいいでしょう

 

少し難点である部分は、天候によって輸送できない事が考えられますので、
梅雨時期や台風の時期、札幌から東京、逆に東京から札幌へ輸送する場合は、雪の降るシーズンは考える必要が出てきます。

 

 

 

 

運べる荷物の目安

 

小鳩スカイパックは、小鳩パックと同様に専用ボックスに入れて荷物を運ぶようです。
なので、1つのボックスに入る荷物の量は以下の通りです。

 

  • 冷蔵庫(2ドア・120リットル):1台
  • テレビ(小):1台
  • ビデオデッキ:1台
  • ミニコンポ:1台
  • 衣装ケース(小):1台

 

 

また、ダンボールだけだと、Mサイズ(W500mm×H250mm×D350mm)が24個

 

 

これだけしか荷物が運べない訳ではありません。
専用ボックスの数を増やしていけば、たくさん荷物を運ぶことができますが、
それだけ料金も高くなります。

 

ただし、専用ボックスよりも大きなサイズの荷物は基本的には運べません。

 

 

小鳩スカイパックの料金

 

 

小鳩スカイパックの気になる料金ですが、以下のようになります

 

 

  札幌 東京 大阪 福岡
東京 49,000円      
大阪 63,000円 36,000円    
福岡 79,000円 49,000円 36,000円  
沖縄 87,000円 63,000円 55,000円 46,000円

 

2ボックス目からは1台につき1,000円の割り引きになります。

 

空港から50km以内の方がこのサービスの対象となります。
ただし、50kmを超える場合でも、相談すれば依頼できるかもしれません。

 

あと、注意点としては、クレジットカードでの支払いができないことです。

 

 

 

本当に小鳩スカイパックは高いの?

 

 

飛行機で荷物を輸送する小鳩スカイパックは、普通の引越しと比較して高いのでしょうか?

 

小鳩パックと比較してみました。

 

  小鳩スカイパック 小鳩パック
東京から札幌 49,000円 36,000円
東京から大阪 36,000円 24,000円
東京から福岡 49,000円 37,000円
札幌から福岡 79,000円 45,000円
札幌から大阪 63,000円 39,000円
大阪から福岡 36,000円 28,000円

 

 

同じ会社の小鳩パックと比較すると、やはり小鳩スカイパックの方が料金は高いです。

 

 

 

鉄道輸送の引越しサービスと比較

 

鉄道輸送で引越しを行うサービスは、日通の単身パックXです。
運べる荷物の量が違うので、本当の意味での比較にならないかもしれませんが、
参考にしてください。

 

 

  小鳩スカイパック 日通 単身パックX
東京から札幌 49,000円 77,500円
東京から大阪 36,000円 59,000円
東京から福岡 49,000円 75,000円
札幌から福岡 79,000円 98,500円
札幌から大阪 63,000円 77,500円
大阪から福岡 36,000円 98,500円

 

 

鉄道輸送の方が料金が高くなっていますが、おそらくこれは荷物の量によるものです。
なぜなら、この単身パックXは、鉄道コンテナを利用する引越しで、日通の単身パックL用の専用BOXの3倍の荷物が入るからです。

 

急ぎではなく、ベッドや自転車などを持っていたら、この単身パックXはおススメです。

 

 

同じようなサービスと比較

 

ハトのマークの引越センターの小鳩スカイパックと同じようなサービスが、
SGムービングの「単身AIR CARGOプラン」です。

 

このサービスも、飛行機を利用するもので、「ジェット機用荷物コンテナ」を貸切って引越しをします。
少なめな荷物の方におススメなプランなので、単身AIR CARGOプランの料金をみてみます。

 

  小鳩スカイパック 単身AIR CARGOプラン
東京から札幌 49,000円 49,300円
東京から福岡 49,000円 44,300円
札幌から福岡 79,000円 70,300円
札幌から大阪 63,000円 61,300円

 

※WEBで申し込むと6,300円の割引です。

 

若干、小鳩スカイパックの方が料金が高めです。

 

 

 

 

 

オプションプラン

 

 

オプションとして時間帯指定と日祭日指定が5,000円(税抜)になり、
作業員料金が1名に付き7,000円(税抜)、梱包量が3,000円(税抜)になりますので、
あまり沢山のオプションを利用されると料金が高くなってしまいます。

 

他にも一時保管や車の輸送、そしてエアコンの着脱サービスなども行なっていますが、
料金との兼ね合いを考えながら利用していく必要が出てきます。
また不用品の処分も行なっていますので、必要があれば利用すると良いでしょう。

 

 

 

まとめ

 

荷物が少ない引越しで、急ぎであるなら小鳩スカイパックがおススメです。
急ぎでないなら、小鳩パックの方が料金が安いので、こちらを選んだ方がオトクです。

 

他の引越し業者にも色々なサービスがあるので、どれが自分に合っているのか調べるといいです
でも、これがとても面倒な作業です。

 

これを簡単にするのが、引越し一括見積もりサイトの利用です。
一括見積もりサイトを利用すれば、1度の入力だけで複数の引越し業者から見積もりをもらう事ができます。
同じ条件の見積もりなので、比較が容易にできて、どの引越し屋さんが自分に合っているのか分かります。

 

自分の引越しの料金相場も分かるので、これをもとに値下げ交渉をすることもできるでしょう
そんな引越し一括見積もりサイトは、無料で利用できるので、使わない手はありませんね

 

 

 

 

▼引越し一括見積もりサイトはココ▼

 

 

急ぎならハトのマークの引越センターの小鳩スカイパックがおススメ関連ページ

ハトのマークの引越センターの単身パックの料金は他と比べて安い?
ハトのマークの引越センターの単身パック(小鳩パック)は専用ボックスを利用した引越しになります。長距離で荷物の少ない引越しにぴったりのプランです
近距離ならハトのマークの引越センターの小鳩プチトラパック!
ハトのマークの引越センターの単身引越しには、いろんなプランがありますが、近距離の引越しであれば、小鳩プチトラパックがいいです。
青春引越便は福山運送の単身パック
ハトのマークの引越センターの小鳩パックより、少し荷物が多い場合には、青春引越便という小鳩パックよりも少し大きい専用ボックスを利用した引越しサービスがあります