近距離の引越しならハトのマークの引越センターの小鳩プチトラパックがいいですよ

近距離の引越しならハトのマークの引越センターの小鳩プチトラパックがいいですよ

ハトのマークの引越センターの小鳩パックは、長距離向けの引越しサービスです。
他にもハトのマークの引越センターには3つの単身プランがあります。(全部で4つ)

 

その中で唯一、近距離の引越しサービスが小鳩プチトラパックです。

 

 

ひとり暮らしの方で荷物を少ない人向けのサービスで、トラックを貸切っての引越しとなります。
なので、小鳩パックとはサービスの形態が違ってきますね

 

 

小鳩プチトラパックは、近距離の引越しサービスですが、どこまで対応してくれるかというと、料金体系が同一市区町村内と同一都道府県内と別れているので、最大でも都内や県内の引越しであれば大丈夫そうです。

 

 

運べる荷物の量

 

トラックの貸切でのサービスなので、小鳩パックよりも荷物が運べそうですが、
料金をみると、専用BOX1個相当で〇〇円、専用BOX2個相当で〇〇円となっているので、微妙な感じです。
トラック貸切なら、軽トラなのか1t車なのか2t車なのか明示されていても不思議ではないですよね

 

なので、本当に専用BOXをベースになっているのかもしれません。

 

 

小鳩プチトラパックの料金

 

気になる小鳩プチトラパックの料金は以下の通りです。

 

期間 1ボックス相当分 2ボックス相当分
同一市区町村内 11,000円 16,000円
同一都道府県内 15,000円 26,000円

 

 

専用ボックスでの引越しだとBOXが2つになると料金も2倍になりますが、小鳩プチトラパックであれば荷物の量が2倍に増えても料金は2倍にならないようです。

 

 

近距離の引越しであれば、クロネコヤマトや日通よりも、格安に引越しができるかもしれません
ただ、荷物の量がよく分からないので見積もりをとらないと分かりませんね

 

 

最後に注意点としては、クレジットカード払いができないので気をつけてください。
支払いには現金が必要になります。

 

 

 

単身の近距離引越し料金相場は?

 

ハトのマークの引越センターの小鳩プチトラパックの料金が安いのか?
よく分からないので、近距離の単身引越し料金相場と比較してみました。

 

 

期間 市区町村内(〜15km以内) 都道府県内(〜50km以内)
通常期 20,000円 21,600円
繁忙期 26,000円 31,000円

 

 

 

相場と比較してみると、ハトのマークの引越センターの小鳩プチトラパックの方が安いです。
ただ、引越しは個々によって、料金が違うので、実際に見積もりをもらわないと分かりませんが、だいたいどれぐらいかかるのか目安にはなるでしょう

 

 

 

オプションサービス

 

小鳩パックにあった、時間指定や日・祭日指定、梱包料はありませんでした。
作業員料は同一市区町村内で1名増えると9,000円プラスになります。
同一都道府県内の場合は1名増えると12,000円の料金がプラスされます。

 

 

その他の「一時保管」「ピアノ輸送」「車・バイク輸送」「エアコン取外・取付」という
オプションをつけることができます。

 

 

 

まとめ

 

 

近距離の引越しは、中小引越し業者も含めて、たくさんの業者がいます。
なのでハトのマークの引越センターの小鳩プチトラパックがお得なのかは見積もりをもらわないと分かりません。

 

そこで、引越し一括見積もりサイトを利用すると、簡単に複数業者から見積もりをもらうことができるので、とても便利です。

 

同じ条件での見積もり額なので、容易に比較ができるので、一番安い業者もすぐに分かります。
無料で利用できるので、引越しをする際にはぜひとも使ってください。

 

 

 

▼一括見積もりはココ▼

 

近距離ならハトのマークの引越センターの小鳩プチトラパック!関連ページ

ハトのマークの引越センターの単身パックの料金は他と比べて安い?
ハトのマークの引越センターの単身パック(小鳩パック)は専用ボックスを利用した引越しになります。長距離で荷物の少ない引越しにぴったりのプランです
急ぎならハトのマークの引越センターの小鳩スカイパックがおススメ
ハトのマークの引越センターにも、いろいろな単身パックがあります。荷物が少なく急ぎの場合には、小鳩スカイパックがおススメです。
青春引越便は福山運送の単身パック
ハトのマークの引越センターの小鳩パックより、少し荷物が多い場合には、青春引越便という小鳩パックよりも少し大きい専用ボックスを利用した引越しサービスがあります